ホーム > クレジットカード現金化 > クレジットカード現金化の危険性について

クレジットカード現金化の危険性について

街中で見かける看板にクレジットカード現金化と書いてあるが一体どういったことなのでしょうか。クレジットカード現金化にはキャッシュバック方式と 買取屋方式があります。キャッシュバック方式は業者のホームページを通じて特定の商品をクレジットカードで購入し、後日購入者に現金が振り込まれる方式で す。買取屋方式とはクレジットカード保有者がクレジットカードのショッピング枠を利用して業者に指定された商品を購入して、その商品を同じ業者に買い取っ てもらいます。そして買い取ってもらう商品と引き換えに現金を受け取ります。しかしどちらの方式も受け取る金額は商品代から手数料などの名目で金額が差し 引かれています。実際に現金は手にすることが出来るのですが、もちろん後日商品を購入した分の請求がクレジットカード会社からきます。その手にした現金と クレジットカード会社かの請求額の差を金利としてとらえると、年利数百パーセントもの高金利になる場合も有ります。このことからもクレジットカード現金化 は違法性が疑われていますので、消費者庁や日本クレジット協会が注意喚起をしています。しかし現状では完全なる違法とまではいえない状況です。そのため街 中にはクレジットカード現金化の看板などが未だに見受けられます。そしてお金に困窮した人が利用してしまうおそれがあります。しかしクレジットカード現金 化はクレジットカード会社の会員規約に違反しているため、もし発覚するとクレジットカードの利用停止になるおそれもあります。またクレジットカード現金化 を利用したが現金が支払われなかったといったトラブルも発生していますので注意が必要です。

http://www.genkinka-shinjitsu.com/